不動産のご契約時のポイント|仙台市で賃貸物件(賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸テナント貸事務所)をお探しなら㈱オーロラビルまで!

株式会社オーロラビル株式会社オーロラビル株式会社オーロラビル:0120-915-558
株式会社オーロラビル
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1丁目13番32号
営業時間: 9時~17時
休 業 日 : 土日・祝祭日
TEL:022-224-3571
FAX:022-726-6733
ホーム > 不動産お役立ち情報 > 不動産のご契約時のポイント

不動産のご契約時のポイント

入居申込書の役割

不動産会社が用意している「入居申込書」には、住所・氏名・年齢・職業・年収・保証人の氏名などを記入する欄があるのが一般的です。こうした細かい事項を記入する理由は、不動産会社が家主にその内容を知らせる必要があるからです。

 

つまり、入居申込書は、家主がOKを出すかどうかを決める重要な書類ですから、できるだけ詳しく記入してください。ただし、申込みの時点では、まだ保証人を誰にするか決まっていないことがあります。この場合は、不動産会社にその旨を告げて、保証人になる見込みの人を記入しておくのがよいでしょう。

入居審査で契約できないこともある

家主は入居希望者が提出した「入居申込書」をもとに、その希望者を入居させるかどうか判断します。これを「入居審査」と言います。入居審査にかかる期間はだいたい1週間ぐらいです。 この入居審査で家主が入居をOKしないケースもあります。家主から見れば、自分の財産であるマンションやアパートを他人に貸すわけですから、経済的に安定している人や、生活上のルールを守る人に部屋を貸したいと考えるのは当然のことと言えます。

預り金を支払うときは注意する

賃貸物件を下見して気に入った場合、入居申込書を提出する際に「申込証拠金」として家賃の1ヶ月分を不動産会社に預けます。このお金を預ける意味は、入居申込みの優先順位を確保することです。つまり、他の入居希望者が現れても、お金を預けた人を優先するということです。不動産会社がこうしたお金を預かることは、法律に照らして違反ではありませんが、よく契約書等をみて下さい。まれに怪しい不動産会社もいます。

お問い合わせ

仙台市の賃貸マンション/賃貸アパート/賃貸貸家のお部屋探しは(株)オーロラビルにお任せください!※ お気軽にお問合せください。メールでのお問い合わせは(株)オーロラビルホームページのメールフォームより受付しております。

お電話でしたら、フリーダイヤル 0120-915-558まで、お気軽にどうぞ。